教育改革に関わる学校教員・職員の皆様へ 「授業評価アンケート」を一歩進める、ご提案です。

「授業カイゼンとFD」第7回 C-Learningセミナー / 主催:株式会社ディスコ

授業評価アンケートをWeb化すれば、確かに作業負担やコストを減らすことができます。
でも、本当の目標はそれだけなのでしょうか?
一人でも多くの学生から声を集め、そこから課題を見出し、一日でも早く授業改善へとつなげる。
そして、さらに効果的なFDへと発展させる――。
私たちと、「授業評価アンケート」をさらに一歩進めていきましょう。

特別講演
10年後、君に仕事はあるのか?
藤原 和博(ふじはら かずひろ) 氏
奈良市立一条高校校長
教育改革実践家/和田中学校・元校長/元リクルート社フェロー

■JR「大阪駅」より徒歩3分
■地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩3分
■阪急「梅田駅」より徒歩3分

大阪会場は定員に達したため、受付システムを終了しました。

セミナーおよびC-Learningに関するご相談は、引き続きこちらで承ります。
E-Mail:cl-support@disc.co.jp

■JR総武線「飯田橋」駅 東口徒歩5分
■東京メトロ有楽町線・南北線・東西線「飯田橋」駅 B1出口徒歩3分
■東京メトロ丸ノ内線「後楽園」駅 1番出口徒歩15分
■都営 大江戸線「飯田橋」駅 C1出口徒歩3分

※同業他社の参加お申し込みはお断りする場合がございます。

プログラム

14:00〜 ●ディスコよりご挨拶
特別講演 10年後、君に仕事はあるのか?

これから入ってくる学生たちは皆、Googleが生まれた1998年以降の生まれになります。 この世代では世界の半分がネット内に構築され、彼らは人生の半分をそこで過ごすようになります。 多くの仕事が消滅する時代に身につけておきたいこととは? 学校の先生は、どんな武器を学生に渡せばいいのか? これらを明らかにしていきます。

藤原 和博(ふじはら かずひろ) 氏

奈良市立一条高校校長
教育改革実践家/和田中学校・元校長/
元リクルート社フェロー

プロフィール

藤原 和博 プロフィール

藤原 和博(ふじはら かずひろ)

奈良市立一条高校校長
教育改革実践家/和田中学校・元校長/元リクルート社フェロー

1955年東京生まれ。78年東京大学経済学部卒業後、株式会社リクルート入社。
東京営業統括部長、新規事業担当部長などを歴任後、93年よりヨーロッパ駐在、96年同社フェローとなる。
2003年より5年間、都内では義務教育初の民間校長として杉並区立和田中学校校長を務める。08〜11年橋下大阪府知事特別顧問。
14年武雄市特別顧問、16年春から奈良市立一条高校校長に就任。
講演1200回超える人気講師。

15:20〜
大阪
会場
限られた授業時間を最大限活用するための
C-Learningを活用した授業改善
大橋 功 氏 (岡山大学 教育学研究科 教授)
WEBアンケート導入6年間の稼動状況
浦田 直樹 氏 (大阪工業大学 教務部 教務課 課長)
東京
会場
正課外活動に威力を発揮するラーニング・マネジメント・システム「C-Learning」を活用する
阪井 和男 氏 (明治大学 法学部 教授)
授業改善アンケートのWeb方式移行について
池田 智 氏 (立正大学 学長室 総合経営企画課 課長)
16:20〜
パネルディスカッション&ワークショップ
「授業カイゼンとFD」

授業評価アンケートを「評価」で終わらせず、授業「改善」につなげるためには具体的に何が必要か?
途中ワークショップをはさみながら、会場全体でこの主題について考えていきます。

パネラー
  • 大阪大橋 功 氏、浦田 直樹 氏
  • 東京阪井 和男 氏、池田 智 氏
ファシリテーター

永谷 研一 氏(株式会社ネットマン 代表取締役 社長)

プロフィール

ネットマン代表 永谷 研一プロフィール

永谷 研一

  • ・発明家
  • ・株式会社ネットマン 代表取締役社長
  • ・NPO法人 学習分析学会 副理事長
  • ・情報コミュニケーション学会 評議員
  • ・ICT利活用教育推進アドバイザー

1966年静岡県沼津市生まれ。東芝テック、日本ユニシスを経て1999年株式会社ネットマンを設立。2001年より学校教育においてケータイ端末を活用した「アクティブラーニング」を手がけるICT活用教育のパイオニア。企業向けには行動変容を支援するITシステムを考案・開発し、日米で特許を取得する。三菱東京 UFJ 銀行や楽天、日立グループなどの企業の人材育成において12000人以上の行動実践データを分析し、目標達成のための行動習慣化メソッド「PDCFAサイクル」を開発、130社に導入される。
地元で科学の実験教室のボランティア活動をする4人の父

著書
・「絶対に達成する技術」(KADOKAWA)
・「人材育成担当者のための 絶対に行動定着させる技術」(Profuture)
・「できたことノート」(クロスメディア・パブリッシング)
●C-Learning授業改善アンケート等、概要説明株式会社ディスコ キャリタス進学事業企画部 教育ICT営業課
14:00〜

※プログラム内容は変更となる場合がございます。
※同業他社の参加お申し込みはお断りする場合がございます。

C-learningセミナー「授業カイゼンとFD」